東京都内や大阪でもネズミ駆除の必要性は高いです

subpage-img

ネズミ駆除を依頼する人々と言えば、郊外部で農業を営む家庭が多いと言われています。
確かに郊外部で暮らしている方々は、大事に育てきた農作物などを害獣に荒らされています。


今朝取れた場合の野菜、大事に備蓄していた食料などをネズミに荒らされてしまえば、農家として死活問題に繋がります。



ただ、ネズミ駆除を依頼するのは何も農家の家庭だけではありません。


むしろ近年では東京や大阪など、都心部でのニーズが高まってきていると言われています。
ネズミ駆除とはまるで無縁に見える都心部ですが、実は近年、逆にビル街や繁華街の方が深刻なネズミ被害に苦しめられています。
餌となる廃棄物や残飯が都心部の街の方が豊富であり、また駅周辺の緑化などが進んできた事もあり、いわゆるネズミが暮らしやすい環境が東京や大阪の主要な駅周辺に整いつつあります。



特にネズミが好む農作物などが置かれていない都心部のオフィスですが、害獣の被害に遭う確率は高めです。


ネズミは食欲旺盛な害獣ですが、食欲以外に好奇心で動く事があります。


ほのかに熱を帯びているケーブル類はネズミの好奇心をくすぐりやすく、しばしば彼らに電話線やLNAケーブルは齧られてしまいます。
当然コード類を齧られてしまえば、電話やネットが不通になります。

通信網がネズミの侵入によって唐突にダメになれば、オフィスの業務に支障をきたす可能性大です。

そのため、東京都内などでもネズミ駆除の必要性は高く、複数の駆除業者が用意されています。



top